お知らせ/コラム | 戸建てや住宅の外壁塗装は東京都日野市の「榎本塗装店」へ

お知らせ/コラム | 戸建てや住宅の外壁塗装は東京都日野市の「榎本塗装店」へ

メニュー

お知らせ/コラム

  1. トップページ
  2. お知らせ/コラム
  3. 塗料を選ぶ~なぜ種類が多いのか?~

塗料を選ぶ~なぜ種類が多いのか?~

塗料の種類というのは、かなりたくさんあります。
それぞれの塗料は、特定の条件の下で最高の特性を発揮できるように作られているからです。

塗料の種類を大きく分けると次のようになります。

①溶剤系の種類
②用途・機能別の種類
③発色別の種類

溶剤系の種類とは、ひとことで言いますと「希釈する溶剤の種類」によって
種類が分かれるということです。
希釈する溶剤の種類、つまり、水性か油性かのことです。
これは塗膜の性質と作業性にかかわる基本的な性格付けのところです。

用途・機能別の種類とは、どのような用途で使う塗料なのか?ということです。
素地の材質や気候環境と適合するものを選ぶときのポイントとなります。
たとえば、木部用や鉄部用など
それにふさわしい塗料を選ぶために表示されている「用途表示」は
溶剤の種類とは関係がありません。
ですので、だいたいそれぞれに「水性」と「油性」があります。

また、発色別の種類とは、表現と仕上がりにかかわる色の種類のことです。

このように、各塗料には必ず長所と短所が見つかります。
塗料選びは「すべてに優れた塗料」をさがすのではありません。
「用途・要求に合う塗料」を選ぶことが最良です。


内壁・外壁・屋根など
住まいの塗装は「榎本塗装店」へお任せください!

お問い合わせはこちらから





2020.06.19